2018/4/15(日)-4/21(土)迄のできごと

4/15(日)

この日は、朝から古書店MOOKさんで毎月開かれている

中田のえみさんによる短歌の講座と朗読会に行ってきました。

二回目の出席です。


今回も5・7・5・7・7の短歌リレーで楽しみました。

春をお題に詠んだのですが、意外な方向に歌がまとまっていくところが

毎回ドキドキで良いひとときでした。


そしてイベント終わりにこの日の日替わり店主のKKさんと

おとな女子会風のランチへ。

創作活動の話もちらほら、恋の話も少々...。

白ワインもいただき大満足な一日でした。


4/16(月)

古書店MOOKさん情報2です!

蝶のあしあとの委託作品のラインナップが新しくなりました。

短歌本は 猫の舌(Bunko)、DOLCEⅡ

紙雑貨は 歌ポストカード Tannkadays 各種、猫の栞 各種です。

5月末までを予定しています。

http://hold-a-join-mook.tumblr.com/


4/17(火)

明日も会える二人なら今日の愛おしさが少なかったかもしれないね。

Twitterより。


4/18(水)

短歌本にいれたい歌を集めたものを眺めながらの珈琲はちょっと苦い。

今まで短歌のかたちを借りてピリオドにしてきた気持ちの羅列が、

一気に入り込んでくるようです。

でも自主制作の本を作るとき実はこの作業が一番優しいとも思う。


執筆の進む喫茶店を持つことで、今日も書けそうな気がします。


4/19(木)

この日は、住吉にあるロジウラキッチン一日店主の花待ち雨珈琲さんへ。


ここでご報告!

Twitterにて更新中の エピソード+新作短歌 #23時の栞 をイメージした

珈琲のオリジナルブレンドの焙煎をお願いしました。

6月9日(土)の福岡ポエイチ出展の際に、お披露目の予定です。


珈琲とコラボレートした短歌本...。

出来上がりが待ち遠しいです。


詳細は随時Twitter #新作まで日記 または #蝶のあしあと をご覧ください。

Twitter : https://twitter.com/chounoashiato31


写真は珈琲の香りの違いを楽しむ利き珈琲中。


4/20(金)

利き珈琲のあとは利き酒を。

ちょい飲みで、好きな味を選びました。

10種類くらいの銘柄から3種類を選んだのですが、

四万十川を選んだのは、俵万智さんに影響を受けて短歌をはじめたから。

菊美人を選んだのは、私の誕生月の花が菊だから。

もうひとつは連れが直感で選んだものです。


4/21(土)

ところで明後日は今年になってはじめて紙屋さんに行ってきます。

戦ってきます。

新作の短歌本のために作戦を練らないと!にゃ!

嬢舌短歌リズム 蝶のあしあと

短歌作家三上りょうが提案する福岡発の短歌ブランド、蝶のあしあと公式サイト。

0コメント

  • 1000 / 1000