短歌連作6首。「こ」のつく狐を呼ぶ儀式


放課後に君の気持ちが知りたくて

十円玉はぐるぐると「はい」



三人の秘密だからね

本当の秘密はいつも四人いること



バスケとか知らないくせに笑ってた

君の隣りのあの子いらない



指先は思わぬ文字(もんじ)

つらつらと

北の窓辺に何かいますか?



また「いいえ」

赤の鳥居のその先に

もう帰れないホンモノが来る



あなたにも裏と表の眠りあり

遠く遠くのサイレンのよう



オリジナル連作。

『「こ」のつく狐を呼ぶ儀式』

嬢舌短歌リズム 蝶のあしあと

短歌作家・三上りょうが提案する福岡発の恋する短歌ブランド、蝶のあしあとです。