【Diary】2020/01/19. 日向ぼこ

週末に休みが取れた日は街に出て友人と軽くお茶でも。


名前はよく聞くけれど一度も訪れたことのないカフェへ。

商店街の裏通りを少し入ったところにある店というのも魅力のひとつなのでしょう。

扉を開けるとほんのりバターの香りが。


私は、林檎とクリームチーズのタルト、

有機紅茶を頼んで席へ。


まずはひと口。

甘過ぎない素朴な味わいが口のなかに広がっていきます。

「こんなタルトのような関係性の何かが近くにあれば嬉しいよね」などと会話を弾ませながら

美味しい午後は過ぎていきました。


欲しがりは秘密のままに日向ぼこ君が夜なら迷わなかった


© Chounoashiato / mikamiryo


嬢舌短歌リズム 蝶のあしあと

短歌作家・三上りょうが提案する福岡発の恋する短歌ブランド、蝶のあしあとです。