【Diary】2020/02/25. 春浅し

カメラは幼い頃の私にとって大切な玩具のひとつでした。

今では創作のパートナーであり、暮らしを彩るアイテムのひとつです。


近頃のお気に入りの被写体は「トースト」。

食パンにとろとろのチーズをのせたものや、

バターを塗っただけのシンプルなもの。

ちょっと遅めの朝はゆっくりと、行きつけの喫茶店でひと撮り。


ひとりの食卓がほんのりと色づく

朝の自然光に照らされた優しい瞬間を切り取って、今日一日がはじまります。


春浅し片恋のままの幸せ詠む夜いくつ撮る朝ひとり


© Chounoashiato / mikamiryo

嬢舌短歌リズム 蝶のあしあと

短歌作家・三上りょうが提案する福岡発の恋する短歌ブランド、蝶のあしあとです。